冷え性が改善してから、さまざまな不調の原因は、冷え性にあったんだと実感しました。

わたしは、平均体温が34度台だったことがあります。当時は毎日肌寒く感じていて、膝掛けはもちろん、カイロをお腹や背中に貼って仕事をしていました。足の先、手の指先も血色が悪く、いつも震えていました。

冷え性だと血行が悪くなり、生理も重くなります。痛みはもちろん、頭痛、吐き気、めまいなど、あらゆる症状を感じていました。

また、便秘にもなりやすかったです。一週間、便秘になっていることも平気でありました。体重は増え、むくみやすくなっていました。あまりにむくんで、ブーツが入らなかったほどです。

冷え性改善に、生姜を使った料理を食べたり、生姜紅茶を飲んでいましたが、効果を感じることはできませんでした。

冷え性改善にもっとも効果があったと実感したのは、半身浴です。最初は汗もかかなかったのが、3ヶ月くらい続けたら10分で汗がダラダラ流れるようになりました。体温も36度台になり、代謝が上がったお陰で体重も、みるみる減っていきました。今は体調が良くなり、バリバリ仕事に、励んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください